Archive
2015年3月 Monthly archive

こんにちは。

sot横浜赤レンガ倉庫店の中田です。

明日、3月21日よりsot横浜赤レンガ倉庫店では、

今までsot本店のみの取り扱いだった、

UNISON DEPTのAIシリーズを数量限定で発売することになりました。

sot横浜赤レンガ倉庫 UNISON DEPT 藍染

このAIシリーズ、その名の通り藍染革を使用しています。

ゴッホやモネなど世界的に有名な画家に影響を与えた、

浮世絵画家の歌川広重が描く藍色を評価し、

“Hiroshige Blue”または”Japan Blue”とも呼ばれています。

革に藍染をする場合、藍を発酵させたものを強アルカリ溶液に溶かして

染料にするのですが、もともと革は寒色系の色は綺麗な色に染まりにくいのです。

その為、綺麗な藍色を表現するために白いタンニンなめし革を仕様します。

しかしこの白いタンニンなめし革は酸性の為、

逆のアルカリ性である染料が入りにくくなっています。

試行錯誤を繰り返し、専用のドラムを使用して

ゆっくり、ゆっくり染色することにより見事な藍色の革を作り上げました。

sot横浜赤レンガ倉庫 UNISON DEPT 藍染

是非この機会に、日本古来の色でもある藍色をご堪能下さい。

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

AIシリーズ
ラウンドZIPロングウォレット
25,000円+TAX
ロングウォレット
20,000円+TAX
ショートウォレット
16,000円+TAX

sot横浜赤レンガ倉庫店

神奈川県横浜市中区新港1-1-2
横浜赤レンガ倉庫2号館1階
045-227-5758

こんにちは!

sot横浜ジョイナス店よりお知らせです。

3/12発売の『OZ magazine 4月号』掲載されました!

oz magagine sot横浜ジョイナス

今月号は横浜特集となっております。

その中のひとつとして、

ていねいSHARE project 「笑顔になれる 春の白シャツ」という

企画の中で紹介されました。

oz magazine sot横浜ジョイナス

現在、白シャツがsotの制服として定着しております。

白シャツといっても探してみるとデザインや色合い、ディテールなど、

こだわりだしたらきりがないアイテムだと思います。

シンプルだからこそ自分らしさが現れる。

毎日さりげなく着ていたものが、

この特集を通して、少し目線が変わるかもしれません。

お近くの本屋さんにお立ち寄りの際は、

是非チェックしてみてください!

sot横浜ジョイナス店もオープンから約4ヶ月半が経過しました。

ご来店されたお客様一人一人に満足して頂けるよう、

スタッフ一丸となって日々努めて参ります!

これから少しずつ新作も入荷予定となっていますので、

日々のチェックをお忘れなく!!

皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

sot横浜ジョイナス店
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 2階
045-322-5201
横浜ジョイナスHP
http://www.sotetsu-joinus.com/