Archive
2013年2月 Monthly archive

今回はsotで取り扱う革の中でも、もっとも人気の高い革のひとつ『プエブロ』をご紹介致します。

『プエブロ』の特徴は、まず人目を引く表面感。
スエードともまた違う皮膚に引っかかるようなザラつきを感じます。
手作業により1枚1枚金ブラシで円形に削り込み、表面に細かな傷をわざと作り出しています。

そしてまたひとつ。
この素材のすばらしさはエイジングの早さと深さです。
私自身も『プエブロ』の2折財布を使っています。
写真は4ヶ月目と年数は浅いですが、この通りしっとりとした艶感が現れています。

プエブロレザー

この艶感はイタリア古来の製法であるバケッタ製法で、タンニンとオイルを丹念に時間をかけ染み込ませたゆえに起こる経年変化です。
プエブロシリーズは、財布・コインケース・キーケース・カードケース・ブックカバー・ペンケースと多くの展開がございますので、
是非一度お店で質感をお楽しみください。

プエブロレザー シリーズ

プエブロレザーシリーズ
キャメル/ダークブラウン/ブラック

取扱い店舗
sot 恵比寿本
sot 新丸ビル東京
sot 代官山
sot 大阪
sot 横浜赤レンガ倉庫
sot voyage
sot 神宮前

こんにちは。
お知らせしました展示会が2/19~2/21に行われました。
先日参加したROOMSの展示会とは違い、
sot恵比寿店の近くにあるギャラリーで行ったので、
落ち着いた雰囲気の中での開催でした。

写真1

定番のレザーアイテムが並んでいます。
上段にはカラフルなミネルバボックスシリーズ、
下段には味わい深い、クレタ・プエブロシリーズが並んでいます。

写真2

こちらはBAGブースです。
よく見ると新作らしきBAGが写っています。
発売が今から楽しみです。

この3日間でたくさんの方にご来場頂き、
ありがとうございました。
次回、展示会の開催時にもお知らせを致します。
これからも宜しくお願い致します。

こんにちは。
今日は、2/12~2/14に代々木体育館で行われた
合同展示会ROOMSにsotが出店しましたので、
その様子をチラッとご紹介します。

会場はファッション・アイウエアなどのカテゴリー別に分かれており、
sotはBAGエリアに出店しました。

写真1

sotで人気の定番シリーズのBAGやレザーグッズが並んでおり、
このままお店にできそうです。

写真2

真っ白な壁に木材で手作りした温かみのある棚が
なんともsotらしいです。
初出店ということもあり手探り状態でしたが、
たくさんの方々に助けて頂き大成功でした。
これからも、よりいっそう良いもの作りに励んでいきます!

そして2/19~2/21の3日間はsotの展示会が開催されます。
sot恵比寿店の近くのギャラリーで行いますので、
バイヤーの方々は是非お越し下さい。
お待ちしております。

みなさんこんにちは。
もうすぐバレンタインデイですね。

女性の方々は、
パートナーや恋人、ご家族、職場のお仲間など・・
バレンタインのチョコレートは購入されたでしょうか?

sot 各店では、
甘いものが苦手な方へ・・・メタボがちょっと・・・という方へ、
もちろん、チョコと一緒に・・・というバレンタインギフトをお探しの方々の
ご要望に少しでもお応えできるように、
スタッフ一同 知識と商品をしっかりと磨いて、
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

domain backlinks .

こんにちは。
今日は先日ご紹介したsotオリジナルシューズの秘密を皆様に・・・
徐々に型数が増えていっているsotオリジナルシューズ。
ご購入頂きますと、この様に箱に入れてお渡しします。

写真1

ちなみにこちらは、ダブルソールプレーントゥシューズの新色ネイビーです。
サラッと新入荷のご紹介もしてしまっていますが、
今日は脇役の箱の秘密です。
注目はsotお馴染みのこの鳥マーク。

写真2

そしてこれがsot shoeだけに使用されているsotの鳥マークです。

写真3

実は通常の鳥マークとは違うところが一箇所あります。
お分かりでしょうか・・・??
通常の鳥がくちばしでくわえているものは、オリーブの枝ですが、
sot shoeの箱に使用されている鳥がくわえているものはシューズなのです。
過去にクリスマス時期には柊の枝をくわえている鳥もいたんですよ!
気づくとちょっとワクワクできる、sotの小さな遊び心です。

皆様、是非これからはsotマークにもご注目下さい。
もしかしたら新しいマークが発見できるかもしれません。

sot shoe取り扱い店舗
sot&lip
sot 大阪
sot voyage
sot 新丸ビル東京
sot 代官山(LADY’S)
sot 神宮前

皆さまこんにちは
sot新丸ビル店の稲葉です。
まだ寒さも続きますが、
徐々に春物が顔を出し、
少しずつ季節の変化を感じますね。

ブーツが役目を終える季節におすすめのオリジナルの短靴 、
《 sot shoes 》を 今回はご紹介します。

レースアッププレーンシューズ1

今も尚、伝統が受け継がれる職人の町・東京都 台東区の浅草でsot shoeは作られています。
まるでコッペパンのようにコロンとしたまるく可愛らしいディティールですが、
アッパーとソールの縫い付けはマッケイ製法になっており、作りは本格派であります。

本体は兵庫県姫路産の厚口のヌメ革を使用しており、
履きこんだり磨いて頂くと
ベジタブルタンニンドレザー独特の
色の変化・ツヤ感・シワ感を楽しんで頂けます。
屈曲性が良く軽く
履きこむほどに履きジワもしっかりと出て
味わい深い靴になっていきます。

そしてシューホールの1番上のフックは、
革が馴染みますとヒモを結んだままフックを外すだけで
足の出し入れが出来るようになっているので、
脱ぎ履きもよりスムーズで非常に実用的です。

レースアッププレーンシューズ2
  (  Men`s  )

sot、初のオリジナルシューズがMen`sで発売され、
おかげ様で好評につき追加生産を致しまして、
待望のLady`sも発売されました。

レースアッププレーンシューズ3
  (  Lady`s  )

約4ヶ月履いているこのキャメルのsot shoeは
色もトーンダウンして艶やかさが増し、
履く毎に愛着も増しています。

レースアッププレーンシューズ4

スタッフ着用率の高い お勧めのsot shoesを
是非お店でご覧下さい。

【sot shoes】 レースアッププレーンシューズ
スウェード/キャメル/ダークブラウン/ブラック
price Men`s 31,500円 (税込)
price Lady`s 26,250円 (税込)

取扱い店舗
sot&lip
sot 新丸ビル東京
sot 代官山
sot 大阪
sot voyage
sot 神宮前