Archive
SHIBUYA

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイシリーズ第14回目はこちらです。
15cm四方の古びた箱の中には、スタンプが6個入っています。

フランスの古いおもちゃメーカーが販売していたものだそう。
ヨットや手漕ぎボート、モーターボートなど、様々な船のスタンプです。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイシリーズ第13回目は、1920年代イギリスの鞄です。

僕はそこまでアンティークやヴィンテージに詳しくありませんが、
一つ知っている知識と致しまして、
ネジのマイナスとプラスでは、マイナスの方が歴史が古いそうです。
この鞄のところどころに使われているのは、
どれもエイジングが進んだ風合いの良いマイナスネジばかり。
サイドが木製であったり、分厚く重い革が使われていたり、
鞄自体の用途は不明なのですが、古いモノ独特の重厚なオーラが感じられます。

sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677

   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイ紹介第10弾は、100年以上前のドクターズバッグです。
経年によりとても美しくエイジングしたレザーと真鍮の金具。
デザインの良さも相まって、たくさんのお客様から販売はしていないのかとご質問をいただきます。

残念ながらこちらは、懇意にしていただいているお客様から貸していただいているモノなので販売は出来かねるのです。
その分、ご来店下さるたくさんの方々の目を楽しませることができれば、嬉しく思います。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

渋谷店のディスプレイ紹介11回目は、お気に入りのソファーです。
1940年代フランスのクラブソファーとのこと。
名前に冠されているクラブとは紳士の社交場のことで、
当時フランスの紳士達がこのソファーに座り、色々と語り合っていただろうと思われます。

渋谷店にはちょうどこのソファーが収まる小部屋(かつて洋服屋さんだった時の試着室)があります。
3方が壁に囲まれた、なんとも落ち着く場所なのです。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイ紹介10回目です。
こちらは、僕がこのお店に来た初期の頃に購入した、特にお気に入りの姿見です。
お店の顔にもなりうる姿見なので、妥協せずに選びたいと散々探した結果見つけることができました。

古い素材を使ってリメイクされた鏡なのですが、枠に使われているのが古い線路の枕木なのです。
古いほど風合いは良いものの、時間が経てばコンディションも悪くなりがちで、
雰囲気の良さと使用に耐えるコンディションを兼ね備えている枕木があった時にだけ作られるそうです。

このお店に届いてから丸4年、愛着は増すばかりです。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイ紹介9回目。
お店は、全体的に格好良いのが一番ですが、僕が特に格好良くしたいと思うのが入口です。
渋谷店は入口が狭いので、必ず最初に目に入る入口に置くテーブルには相当こだわりました。

大きすぎて全体を写せないのですが、渋谷店の入口にはフランスの1900年代の作業台を置きました。
100年以上使われてきたものの、まだまだ現役。

僕はたまに趣味で木材のエイジング加工をするのですが、
絶対にこの風合いにはかないません。
エイジングに最も必要なのは、時間そのものだと、このテーブルに触れる度に感じます。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイ紹介8回目。
1940年代イギリスの小学校で使われていた、オーク材の机です。

インクボトルを入れるためと思われる丸い穴に、ペンを置く用かと想像できる細長い溝。
フタを開閉して中に色々しまいこむことができ、椅子と机は繋がっており、スライドして全長の調節ができます。

大人が見ても楽しめるギミックが満載の素敵な机は、絵描きの友人ジュンササキが貸してくれました。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677

   

こんにちは。sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイ紹介7回目は、店内にこっそり置いてある古い空気入れ。
フランス人の方が営まれているアンティークショップで購入したモノで、
真鍮と木、そして鉄の風合いの良さに惚れこみました。

土台の丸い鉄部分が割れており、グラグラと安定致しませんが、格好良いからいいのです。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



~LINE@ 始めました!~
キャンペーンやイベントの情報をお届けします!

パソコンでご覧の方は、お手持ちのスマートフォンで下記のQRコードを読み込んで下さい。
sotline
スマートフォンでご覧の方は、下記をクリックして下さい。
友だち追加

こんにちは。Sot渋谷店の三上です。

sot渋谷店のディスプレイ紹介6回目は少しイレギュラーで、
店内ではなくお店の外に置いてある看板です。
キャットストリートと呼ばれ、渋谷と原宿の間辺りに位置する有名な通りは、
左右にたくさんのお店が立ち並び、毎日多くの方が行きかいます。
そのキャットストリートの途中にさりげなく、sot渋谷店の看板があります。

とある事情により100Mと書いてありますが、
実際は看板から20メートルくらいの場所にお店があります。笑。



sot 渋谷
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-28-7
グリーンタウン1F
03-5464-3677



~LINE@ 始めました!~
キャンペーンやイベントの情報をお届けします!

パソコンでご覧の方は、お手持ちのスマートフォンで下記のQRコードを読み込んで下さい。
sotline
スマートフォンでご覧の方は、下記をクリックして下さい。
友だち追加